女性用ウイッグ、選ぶポイントは? アクセ感覚でボリューム不足解消 (1/3ページ)

2014.9.7 07:34

「小さめタイプの部分用ウイッグはシニア世代はもちろん、30、40代の女性にも人気があります」と話す「アデランス銀座」の福井美和子さん=東京・銀座

「小さめタイプの部分用ウイッグはシニア世代はもちろん、30、40代の女性にも人気があります」と話す「アデランス銀座」の福井美和子さん=東京・銀座【拡大】

  • 部分用ウイッグの使用後。髪のボリュームがアップし、見た目の印象が若返る(アデランス提供)
  • 部分用ウイッグの使用前(アデランス提供)

 「分け目の白髪が気になる」「もう少し、髪にボリュームが欲しい」…。シニア世代の女性に多い髪の悩み。最近は、こうした悩みに応えようと、さまざまなウイッグ(かつら)が登場している。ただ、これまで利用したことがない人にはいきなりお店に行くのはハードルが高いもの。種類や選ぶポイントなどを紹介する。(平沢裕子)

 5年前の自分?

 女性用ウイッグは主に、自分の髪の毛にプラスして使う「部分用ウイッグ」▽頭全体を覆う「フルウイッグ」▽アップスタイルのボリュームを出すときに使う「付け毛」-などがある。部分用とフルには、既製品の「レディーメード」と毛の色やスタイルを細かく注文できる「オーダーメード」があり、それぞれで価格が異なる。

 ウイッグメーカー大手のアデランス(東京都新宿区)は、全国に181店舗ある「フォンテーヌ」の店で女性用のレディーメードウイッグを扱っている。広報IR室の新田香子さんは「ウイッグは、かつては付けていることを知られたくない『お悩みアイテム』でした。しかし、団塊世代がシニアとなり、利用する女性も増えたことで、最近は帽子や洋服と同じ『おしゃれアイテム』になっています」と話す。

鏡を見て思わず『5年前の自分がいる』…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。