【ネットの歩き方】多過ぎるツイッターの投稿 非表示、ミュート設定ですっきり

2014.9.8 10:30

投稿が多過ぎる相手のプロフィル画面から設定を変更する

投稿が多過ぎる相手のプロフィル画面から設定を変更する【拡大】

 安全なネットライフを。茂手(もて)課長に部下のユミがやんわり教えます。

                   ◇

 茂手 うーん、またこの人だ。困ったな。

 ユミ 課長、ツイッターで何かあったんですか?

 茂手 友人のリツイート(引用投稿)が多過ぎて、他の人の投稿が読みづらいんだよ。ツイッターでのつながりを断てば解決するけど、角が立つし…。

                   @

 リツイートは他の人の投稿を自分のフォロワーと簡単に共有できる機能。ツイッターの特長だが、手軽さゆえに何度も投稿してしまうと周囲に迷惑がかかることもある。

                   @

 ユミ だったら特定の相手のリツイートだけを非表示にしましょう。リツイートを含む全ての投稿を一時的に見えなくする「ミュート」も便利ですよ。どちらもスマートフォンのアプリやパソコンで相手のプロフィル画面を開いて、歯車マークのボタンから変更できます。後から設定を戻せば元通りです。

 茂手 電話の着信拒否みたいなものだな。ツイッターが見やすくなるのはうれしいけれど、投稿を「雑音」扱いされた友人が機嫌を損ねないか心配だ。

 ユミ リツイートを非表示にしたことやミュートにしたことは相手には分からないので安心してください。

 茂手 よーし、気分もスッキリしたところでドンドン投稿するぞ!

 ユミ (私もツイッターで課長の投稿をミュートにしておこうっと…)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。