買い物「ついで」に社会貢献 デニムで農家支援、コーヒーで犬猫の殺処分減少 (4/4ページ)

2014.9.28 17:06

フェアトレード品を手掛けるピープル・ツリーとデニムの老舗Leeの共同企画により誕生したオーガニックコットンデニム=東京都目黒区(日野稚子撮影)

フェアトレード品を手掛けるピープル・ツリーとデニムの老舗Leeの共同企画により誕生したオーガニックコットンデニム=東京都目黒区(日野稚子撮影)【拡大】

  • NY発ベビーライフスタイルブランド、エイデンアンドアネイが発売した「プロダクト(RED)」のおくるみ=東京都港区(日野稚子撮影)

 1杯のコーヒーを犬猫の殺処分減少につなげられないか…。犬猫の保護活動をする仲間同士の会話から誕生したのがビルテック(葛飾区)の「バディコーヒー」だ。レギュラーコーヒーのほか、ブルーベリーやキャラメルなどフレーバーコーヒーもそろえ、自社通販サイトで販売中だ。売り上げの1%程度を保護シェルター確保のために使う予定で、犬猫の飼い主や動物好きな人から口コミで広まりつつある。同社の小川友美さんは「飼い主探しのためにもシェルターは必要。このコーヒーで犬猫の現状に思いを寄せるきっかけになれば」と話している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。