未来の社会を担う学生50人に修了証 次代人財養成塾・One-Will

2014.9.29 05:00

 未来の担い手を社会に送り出す大学生対象の「次代人財養成塾 One-Will(ワン・ウィル)」(主催・秀實(しゅうじつ)社、協力・産経新聞社)の第2期の修了式が27日、東京・霞が関で開かれ、養成塾の全課程を終えた学生約50人に修了証が授与された。

 修了式では名誉塾頭を務める大竹美喜アフラック創業者・最高顧問が「職場環境は今後、刻々と変化する。どんな職場でもたくましく生き抜ける人物になってほしい。そのために実力をつけ、実績を積み重ね、実質を重んじてほしい」と激励。その後、高橋秀幸塾頭が修了生代表に修了証を授与した。職場体験の場を提供するなど塾生の育成に尽力した参画企業の幹部も出席し、修了を祝福した。

 第2期は「本開講」として、7月にスタート。入塾生は約3カ月間、(1)企業トップが講師を務める講座の受講(2)目標達成トレーニング(3)調査型職場体験-などに取り組んだ。

 12月には第3期が開講する。問い合わせは秀實社((電)03・6264・2377)。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。