北海道新幹線が北海道に初上陸

2014.10.13 19:36

初めて陸揚げされた北海道新幹線用のH5系車両の先頭車=13日、函館港港町ふ頭

初めて陸揚げされた北海道新幹線用のH5系車両の先頭車=13日、函館港港町ふ頭【拡大】

  • 函館港に陸揚げされる、北海道新幹線の「H5系」=13日午前、北海道函館市
  • 北海道新幹線H5系の函館港入港歓迎セレモニー=13日、函館港港町ふ頭

 平成27年度末に開業する北海道新幹線で使用する新型車両(H5系)2両が13日、貨物船で神戸港から函館港に到着、初めて陸揚げされた。今回は台風の影響もあり、陸揚げされたのは1編成10両のうち2両のみとなった。

 午後1時から函館港(函館市港町)で、同市内の幼稚園児263人が「ようこそ、ほっかいどうへ」の大歓声で歓迎セレモニーが始まった。

 JR北海道の菅野光洋常務は「初めて北海道の地に陸揚げされました。北海道民の夢の実現の一歩になれば」と、あいさつ。その後、くす玉が割られ、園児たちが全員で「走れ超特急」の歌を合唱した。

 新幹線車両が初めて北海道に登場したことで、1年半後の開業まで、さらに盛り上がることになりそうだ。

 陸揚げされた北海道新幹線の車両は今後、函館総合車両基地に運ばれて組み立て作業が行われ、性能の確認作業などが進められる。12月1日からは北海道新幹線車両を使った試験走行が行われる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。