桂小金治さん死去 落語家、ワイドショー司会  (1/2ページ)

2014.11.5 19:07

桂小金治さん

桂小金治さん【拡大】

 ワイドショーの司会、映画やテレビドラマでも活躍した落語家でタレントの桂小金治(かつら・こきんじ、本名・田辺幹男=たなべ・みきお)さんが3日、死去した。88歳。東京都出身。通夜は10日午後6時、葬儀・告別式は11日午前9時半、東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場で。喪主は妻、良子(りょうこ)さん。

 昭和22年、二代目桂小文治に入門。24年に二つ目に昇進し、小金治を名乗る。27年、映画監督の川島雄三氏に誘われ、「こんな私じゃなかったに」で映画初出演。以降、活動の軸足を映画界に移し、「青べか物語」「赤いハンカチ」など数多くの作品に出演した。

 その後、テレビ、ラジオにも活躍の場を広げ、41~48年にはテレビ朝日系の昼のワイドショー「桂小金治アフタヌーンショー」の司会を担当。視聴者の立場から率直に怒りを表現する異色の司会ぶりが評判を呼び、「怒りの小金治」の異名を取った。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。