【書評】『本当に残酷な中国史 大著「資治通鑑」を読み解く』麻生川静男・著

2014.11.8 05:00

 ■歴史書に記された人の暗黒面

 紀元前500年から約1500年間の中国史を記した『資治通鑑(しじつがん)』は、『史記』や『漢書』と並ぶ超一級の歴史書でありながら、日本では現代語の全訳が出版されたことがなく、現在も抄訳しか存在しないのだという。1万ページという膨大な分量と「編年体」というスタイルが壁になっているそうだが、著者は〈論語や十八史略だけを読んでいる限りでは中国は永久に分からない〉と記す。同書に記された膨大な人間ドラマからあえて非道、悪逆、陰惨なものを選んで紹介。人間のダークサイドに打ちのめされつつ、目を背けずに歴史と向き合う必要性を痛感。(806円、角川SSC新書)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。