社会保障費108兆円、過去最高を更新 平成24年度

2014.11.11 17:16

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は11日、平成24年度の年金や医療などに支払われた社会保障給付費が前年度比1・0%増の108兆5568億円で、過去最高を更新したと発表した。年金受給者の増加や高齢者の医療費が増えたためで、昭和50年の調査開始以来、最高を更新し続けている。

 給付費は税金や保険料で賄った部分で自己負担分を除いている。国民1人あたりでは85万1300円(前年度比1・2%増)。分野別では、給付費全体の半分を占める年金が約54兆円、次いで3割強の医療が約34兆円だった。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。