【書評】『なぜ、スポーツ選手は不正に手を染めるのか アスリート不正列伝』 (1/2ページ)

2014.11.15 11:07

『なぜ、スポーツ選手は不正は不正に手を染めるのかアスリート不正列伝』(マイク・ローボトム著、岩井木綿子訳、エクスナレッジ、1800円+税)

『なぜ、スポーツ選手は不正は不正に手を染めるのかアスリート不正列伝』(マイク・ローボトム著、岩井木綿子訳、エクスナレッジ、1800円+税)【拡大】

 ■「フェア」どうあるべきか

 どんな領域でも「不正」があってよいはずはない。とりわけ、ルールによって平等な環境のもとで競うことが前提であるスポーツにおいては、スポーツをする側も、スポーツを見る・応援する側にも「不正」には強い嫌悪感があるものである。一方で、ドーピングや八百長のような不正が存在することは、残念ながら周知の事実でもある。

 本書では、スポーツの最前線で20年を超える執筆活動をしてきた筆者の視点から、ドーピング違反として制裁を受けた選手だけではなく、その背後に存在した黒幕にも焦点を当てることで、不正に手を染める経緯・動機について深く切り込んでいて、個々のドーピング違反事例の裏にある事情が生々しく映し出されていて興味深い。また、今や欧州では大きな社会問題となっている「不正賭博」についても、その「仕掛け」の一部として取り込まれてしまった選手や審判を具体的に取り上げている。一方、勝つために競技用具に仕掛けをした選手の奇想天外な史実にも言及している部分などは、スポーツにまつわる小話的であり、本書のアクセントになっている。

「フェア」とはどうあるべきかを考えさせてくれる一冊

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。