ほぼ半球、スマホで視点変え再生も マスプロ電工のアクションカメラ (1/2ページ)

2014.11.23 17:10

車内に設置すると車載カメラのような使い方も可能。専用アプリなら視点を動かしながら映像を再生できる

車内に設置すると車載カメラのような使い方も可能。専用アプリなら視点を動かしながら映像を再生できる【拡大】

  • 小箱のような形状が特徴的な「PIXPROSP360」

 レジャーやスポーツの動画、写真撮影に適したアクションカメラが続々と登場し、各メーカーが個性を競っています。マスプロ電工が日本で21日から発売する米コダック製「PIXPRO SP360」(想定価格4万1500円程度)もその一つ。水平方向の周囲360度を撮影できるというユニークなカメラの使い勝手を試してみました。

 もともと写真フィルムメーカーとして知られたコダック。黄色く角張った本体は、どこかフィルムの箱を思わせるデザインになっています。本体上部に搭載されたドーム状のレンズ(F2・8)は水平360度、垂直214度(35ミリ判換算8・25ミリ)の範囲をカバーする超広角で、レンズを向けた側のほぼ「半球」を撮影できるのが特徴です。

 今回、車のダッシュボードやルームミラーに取り付けて動画などを撮影してみました。驚いたのは、スマートフォンの専用アプリを使って出来上がりを確認した際。アプリで動画を再生しながら画面を指で操作すれば、映像の視点を動かしたり一部を拡大したりすることが可能。例えば、車内を俯瞰(ふかん)した後、流れる外の景色に目を向けてみたり…。視点を上下左右に動かして映像を視聴できる、新鮮な感覚を味わえました。

水中で撮影する場合は別売りの防水ケースが必要

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。