“3億円父さん”と“3000円父さん”の違い 宝くじで億万長者に (4/9ページ)

2014.12.14 14:20

 「こちらにいらっしゃる方は『宝くじでも当たらないかな~?』というノリではありません。当てにきていますから、1万円で30枚購入されたお客様に『お釣りの1000円であと3枚いかがですか?』とアドバイスをすると、たいてい追加購入されます。チャンスが膨らめば、それだけ楽しみも膨らむじゃないですか。皆さん実に楽しそうに買って帰られますよ。後ろ姿が弾んでいる。そういう人に、福が訪れるのではないでしょうか」

 西銀座チャンスセンターの福の神・平田裕子さん。彼女に当せん調べをしてもらった人の中で、1等前後賞3億円を当てた人が過去2人。その他、高額当せん者は数知れず。「確認も、こちらでどうぞ~。お待ちしております」

販売員たちに「ラッキー」の愛称で呼ばれている

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。