年末の大掃除で必ず掃除したいところベスト3 男性の協力も不可欠 (1/3ページ)

2014.12.21 07:35

【LIFE HACKS】

 今年も残すところ1か月を切った。年末と言えば大掃除も大きなイベントのひとつ。株式会社ダスキンが毎年実施している調査によると、2004年比で、大掃除実施率は57.7%と4.8%減少し、また1日で大掃除を済ませてしまう家庭が2倍に増えているという。住居のコンパクト化もあり、若干の実施率減少は見られるものの、まだまだ6割近いご家庭が実施する大掃除。

 女性向けインターネット事業を手がけるStyle us株式会社は、同社で展開するサイト「gooppy」に寄せられた、年末の大掃除で必ず掃除したいところに関する投稿を集計。ユーザーがどんな場所を大掃除できれいにしたいと考えているかを探った。調査の結果、「年末の大掃除で必ず掃除したいところ」で最も多かったのが「換気扇・レンジフード」。305ポイントと2位に2倍近い差をつけた。

 「こまめに掃除をすればいいんだけど、ついつい見て見ぬふりをしてしまう。年末だからって事で気合を入れて掃除する一番の箇所(東京都・女性)」

  「やりたくはない。けれど油がこびりついてとても汚い。ただ、掃除した後は納得のきれいさになるのがいいですね(大阪府・女性)」

 と、日頃から気になっていて、こまめに掃除すれば苦労しなくていいのは分かっているけれど、ついつい先送りしてしまっている様子がうかがえる。

3位の窓は「旦那がいる時にしかできない」の声も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。