世界中でブレークしている極太自転車“ファットバイク”ってなに? (1/4ページ)

2015.1.25 17:05

【TREND WATCHING】

 近年、スポーツ自転車界の人気を牽引してきたロードバイクとクロスバイク。ともにタイヤの細さと総重量の軽さによる俊敏な走りを武器に多くのファンを獲得してきた。ところが、そんなスポーツ自転車界の常識を根底から覆すモンスターマシンが登場。しかも流行の兆しが…。

 その名は『ファットバイク』。標準的なマウンテンバイクのタイヤ幅は5cm程度。これに対して、ファットバイクのタイヤ幅は9~12cmに及ぶ。まるで'80年代に流行したモンスタートラックのような容姿は、視覚的にも強烈なインパクトを持つ。

 見た目は重そうではあるが、実際に試乗すると、あら不思議。舗装路では軽々進み、未舗装路に入るや地面をしっかりつかんでスルスルと走る。しかも口元が自然に緩むほど楽しいのだ。

 '14年には遂にアメリカ大手自転車ブランドが参入。最新トレンド誕生の真相に迫る。

 ファットバイクは、アメリカ屈指の寒冷地であるミネソタ州とアラスカ州のサイクリストが、「冬でも遊べる自転車が欲しい」と生み出した。

すべてが規格外!?これがファットバイクだ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。