女性に「着圧ソックス」人気 脚の重さ・だるさスッキリ、保湿タイプも (3/4ページ)

2015.3.8 17:09

 湿度や温度が上がるため、皮膚から水分が蒸発しにくくなり、細胞内に水分がたまりやすくなる。温度や湿度の上昇は自律神経の乱れも招き、代謝・排泄(はいせつ)機能の低下を招く。そうすると、下肢にたまった水分がむくみとなり、“重だる脚”につながるという。

 「重だる脚に悩む人は活力の低下や憂鬱さを感じると訴える人が多い」と東京都内の鍼灸(しんきゅう)院で足裏の施術を行う市野さん。血管やリンパ管の循環を良くするケアを勧める。

 自宅でできるケアとしては、40度前後のシャワーを太ももやふくらはぎにかける方法がある。皮膚が少しへこむくらいの水圧が適切だという。また、足首からふくらはぎ、太ももにかけてを両手でマッサージするのも効果的だ。

女性の8割が脚のだるさを自覚

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。