【著者は語る】窪田良氏 『「なりたい人」になるための41のやり方』 (1/2ページ)

2015.8.29 05:00

 □アキュセラ・インク創業者、会長、社長兼CEO・窪田良氏

 ■トライアル&エラーの体験一冊に

 父の仕事の都合で、幼少期をアメリカで過ごしました。小学校4年のとき、「日本人は人の物まねをするばかりで、何も新しいものを作れない」と人種差別を受け、「僕が世界中の誰も作っていない新しいものを作ってやる!」と奮起。「なりたい人」になる旅の第一歩でした。目標は、世界にインパクトを与える人。猛勉強して医学の道に進み、20代は研究者として緑内障の原因遺伝子ミオシリンを発見、30代は眼科医として白内障の手術を究め、40代で眼科領域に特化した製薬会社を創業しました。1つの分野に10年、好奇心と集中力でゼロから1の成果を創り出すことに邁進(まいしん)した日々を『極めるひとほどあきっぽい』にまとめて2年たちました。50歳を前に、経験から学んだ直観を信じ、絶望的な状況でも諦めることなく、過去は忘れ未来は心配しない。考え行動し、失敗してはまた考え続ける<トライアル&エラー>の体験を41項目集めて解説したのが本著です。

 開発中の新薬とは、網膜中央部の黄斑が変性して視力が低下する加齢黄斑変性症の治療薬。飲み薬なので、保存や専門医の受診が難しい途上国や貧困層の患者でも手軽に服用できる点が注目され、現在臨床試験のフェーズ3。1億2000万人の失明を救う夢の実現に近づいています。しかし、ここに至るまではアクシデントや失敗の連続。シアトルで創業した自分の会社で、ある日突然、CEOの座を追われる裏切りに遭った。訴訟大国アメリカで、煩雑な司法の場に臨んで無事CEOに復帰しましたが、これも世界初の快挙でした。32歳のときは、扁桃腺の手術中に出血多量で意識不明に。以来、いつ死んでも後悔しないと言い切れる生き方をしてきました。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。