女性の起業意欲、経済に“新風” 育児・介護と両立 職住近接で地域活性化も (3/5ページ)

2015.12.15 06:02

ポラリスが主催する起業塾は託児サービス付きで、子育て中の女性が多く集まった=東京都調布市

ポラリスが主催する起業塾は託児サービス付きで、子育て中の女性が多く集まった=東京都調布市【拡大】

 埋まる空き店舗

 行政の委託を受けて創業支援を行う中小企業診断士の大久保紀子さん(43)は、IT企業勤務を経て自身も独立した。女性は生活圏で開業する傾向があり「空き店舗が埋まるなど、地域経済活性化になるという声もある」という。

 主婦マーケティングに強みをもつキャリア・マム(東京都多摩市)は女性キャリア&起業家支援プロジェクトを今年度からスタート。3年間で200人の起業家輩出を目指し、年間50本のセミナーを開催する。担当者は近年の特徴として「優秀な女性の需要が高まる中、企業内で昇進する層と、会社を出て起業する人の二極化が起きている」と指摘する。

 ■託児、家事代行など環境整備課題

 女性と起業をめぐる動きには、女性の活躍や地域産業の活性化を期待した、国や自治体の支援が追い風となっている。

一方で女性に多い課題も浮上している

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。