1歳女児、希羽ちゃんが心臓移植で渡米へ 3億5500万円の募金集まる

2016.1.5 17:12

米国での心臓移植を目指す翁長希羽ちゃん=11月、大阪府吹田市の国立循環器病研究センター

米国での心臓移植を目指す翁長希羽ちゃん=11月、大阪府吹田市の国立循環器病研究センター【拡大】

 1歳の長女、希羽ちゃんに米国で心臓移植を受けさせようと、募金を呼び掛けてきた父親の翁長司さん(39)=沖縄県浦添市=らが5日、県庁で記者会見し、目標を上回る約3億5500万円が集まったと発表した。今月中旬にも渡米、現地で臓器提供者が見つかるのを待つ。

 司さんは「一日も早く手術を受け、希羽を必ず沖縄に連れて帰ってきます。本当にありがとうございました」と涙ぐんだ。

 希羽ちゃんは熊本県の病院で生まれて間もなく、心臓の働きが低下する「拡張型心筋症」と診断された。昨年4月に大阪府の国立循環器病研究センターで小児用補助人工心臓を装着したが早期の移植が必要で、9月から募金活動をしていた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。