マンション購入 「買い時」感は減少、「売り時」と考える人は7割 (1/2ページ)

2016.1.10 07:22

 不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクトは、マンション購入検討者の定例意識調査を実施した。同調査は、同社のインターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3か月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある人のみを対象として実施した「マンション購入に対するアンケート」。供給者側の分譲価格・初月契約率・在庫数は公表されており、同社は“購入検討者の心理”を四半期単位で時系列比較している。

 今回の調査では、現在の価格が「高い」と思っている人が68.5%となり、前回(2015年7月)調査時より5ポイント増加したことがわかった。また、価格を理由に購入を諦めた物件があった人に、「どのくらい価格が下がったら再検討するか」を聞いたところ、「15%以上下がったら」との回答が95.1%に達した。前回より17.1ポイント増え、購入検討者の値頃感とマンション価格水準との乖離が進んでいる。これにより、マンション買い時DI(※)は全体で-6.7ポイントとマイナスとなった。

しかしながら、1年後の価格が「上がる」との予想は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。