安倍首相施政方針演説 1億総活躍、同一労働同一賃金実現に踏み込む (1/2ページ)

2016.1.22 21:00

衆院本会議で施政方針演説をする安倍首相=22日午後

衆院本会議で施政方針演説をする安倍首相=22日午後【拡大】

 安倍晋三首相は施政方針演説で、「1億総活躍社会の実現」に向けた最も重要な課題として「多様な働き方が可能な社会への変革」を挙げた。アベノミクス「新三本の矢」の「希望出生率1・8」「介護離職ゼロ」についても、介護従事者や保育士の具体的な新規確保数を示すなど、目標達成への強い意欲を示した。

 首相が「1億総活躍」で最も重視しているのが「働き方改革」だ。「従来の労働制度、社会の発想を大きく改めなければならない」と指摘し、1日の勤務時間を柔軟に選択できるフレックスタイム制度の拡充や長時間労働の抑制、マタニティーハラスメントの防止、高齢者の定年延長などを列挙した。

 特に踏み込んだのが、正規・非正規間の賃金や待遇格差を是正する「同一労働同一賃金」の実現で、5月にもまとめる中長期の工程表「ニッポン1億総活躍プラン」に盛り込む考えを示した。

ただ、日本の労働慣行である年功序列制度の見直しにもつながり…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。