なぜ女性は「目先のお金」にとらわれ、男性は「スペック重視」になるのか (2/6ページ)

2016.2.6 17:08

 先天的な生物学的要因に加えて、後天的な要因、すなわち、社会・文化的な影響が大きいと伊東さんは続ける。

 「おもちゃを例に挙げれば、『ポケモンのカードゲーム』のように数値化された能力を競いながら勝敗をつけるのが男の子の遊び。『リカちゃんハウス』のように結びつきやコミュニケーションを楽しむのが女の子の遊びというのが一般的でしょう。さらに、男の子は野球やサッカーに接しやすい。勝負事であることはもちろんですが、打率といった数字に接することで、自然とデータを基にしたロジカルな会話をするようになります。

 対して女の子はエモーショナルな会話。つまり共感し合うこと自体が会話の目的になります。

 こうして生来のホルモンの働きに加え、社会・文化の影響が、成長する過程において積み重ねられ、増幅された結果が、男女の数字への感覚の違いなのだと思います」

数字が好きな「理系女子」が少ない理由

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。