東大初の推薦入試に77人合格 8学部で募集下回る

2016.2.10 12:48

 東大は10日、平成28年度入学の学生から初めて導入した推薦入試の合格者を発表した。全10学部で計100人程度の募集枠に対し、173人が挑み、77人が合格した。法学部と理学部以外は募集人数を下回った。

 東大は、卓越した能力や、強い学ぶ意欲を備えた学生の獲得を目指し、2次試験の後期日程を廃止して推薦入試を導入した。試験は学部ごとに実施。各高校から男女各1人まで推薦でき、論文などの1次選考、面接やセンター試験の2次試験を経て選ばれた。

 合格者のうち女子は29人で、出身高校の所在地別では、東京都と関東圏を除く地方からが43人だった。いずれも前年度の一般入試に占める比率より高かった。

    

 学部ごとの合格者数は次の通り。

 法学部(募集定員10人程度)14人▽経済学部(同10人程度)4人▽文学部(同10人程度)3人▽教育学部(同5人程度)4人▽教養学部(同5人程度)2人▽工学部(同30人程度)24人▽理学部(同10人程度)11人▽農学部(同10人程度)9人▽薬学部(同5人程度)3人▽医学部医学科(同3人程度)2人▽医学部健康総合科学科(同2人程度)1人

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。