低金利でも頑張れる! 預金は「金利+α」で 子育て・介護など支援 (1/3ページ)

2016.2.11 17:03

【荻原博子の家計防衛術】

 貯金をしても、金利は0・02%。100万円を1年間預けても、税引き前で200円の利息しかつかないし、日銀の「マイナス金利」でますます利息が減ると思う人も多いようです。

 そんな人は、「金利+α」の貯金を探してみると楽しくなるかもしれません。

 子育て中の方、子だくさんの家庭向けに、「金利+子育て支援」の貯金を扱っている金融機関はかなりあります。

 東日本銀行の「子育て定期預金」は、22歳以下で扶養すべき子供が3人以上になると、店頭表示金利に0・1%の金利が上乗せされます。但陽信用金庫の「にぎやか家族」は、子供が3人だと金利は0・3%上乗せ、4人だと0・4%、5人だと0・5%上乗せになります。コザ信用金庫の「みらい」は、子供1人で0・25%上乗せされ、子供が増えるたびに0・05%ずつ金利が増えて、4人だと0・4%の上乗せになります。

介護をしている家庭には「金利+介護支援」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。