お気に入り上履きで新学期 楽しく飾る「デコパージュ」 (1/3ページ)

2016.2.21 07:18

デコパージュで子供の上履きを飾る母親たち=兵庫県芦屋市

デコパージュで子供の上履きを飾る母親たち=兵庫県芦屋市【拡大】

  • 小指と薬指が曲がった「内反小趾」の子供の足(上田恵子さん提供)

 新学期に向けて、ペーパーナプキンのイラストや模様で上履きを楽しく飾る「上履きデコパージュ」が人気を集めている。毎日履くものだからこそ、身も心も元気になる上履きを選んで楽しく新学期を迎えたい。(加納裕子)

 紙ナプキンの柄

 「子供が喜びそう」「かわいい柄がたくさんある」

 今月上旬、兵庫県芦屋市のデコパージュ教室「コロレ」。同市内の保育園に2歳の子供を通わせる母親たちが、笑顔で上履きデコパージュに使うペーパーナプキンを手に取っていた。それぞれに子供が好きそうな柄を選んでいく。

 デコパージュは16世紀にイタリア・ベネチアの家具職人が東洋の漆工芸の技術を模倣して始めたとされる。美しい紙の絵柄を切り抜いて貼り、ニスを塗って仕上げる技術で、日本ではペーパーナプキンを使う手法が広まっている。

 同教室講師の辛裕実さん(41)は「母親が心を込めて模様を付けた上履きは、新年度で不安な子供たちの心のよりどころになります」。まず、好みの柄のペーパーナプキンを選び、絵柄の部分をはさみで切り抜く。布製の白い上履きに専用のりで貼り付けた後、全体にのりを塗り重ねて乾かす。さらに仕上げ剤を塗って乾かす作業を3回繰り返し、3時間程度で完成する。上履きが指定されていない学校や幼稚園、保育園に子供を通わせる母親らの間で人気を呼んでいる。

長時間履く上履きは、見た目だけでなくサイズにも気を配りたい

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。