「外国人が多いマンション」は7割の人が住むのをためらう…なぜ? (2/5ページ)

2016.2.21 17:05

 困ったこととして多く挙がったのは、「マナーを守らない」だった。

 具体的には、

 「歩道に中国人が広がっていて通れないことが多々ある」(28歳/男性)

 「ゴミ捨てのルールを守らない。移動中のポイ捨てをする」(51歳/男性)

 「電車の中で大きな声で会話していた中国人がいた」(36歳/男性)などが挙がった。

 次に多かったのは、「言葉が通じない」。

 具体的に聞くと、

 「道を聞かれたが英語が分からなくて答えられなかった」(52歳/女性)

 「電話を受けた時、答えられなかった」(45歳/男性)

 「飲食店で、注文したものと違うものが出てきた」(53歳/女性)などが挙がった。

 日本では常識であることも、外国人にとってはそうではない。その認識の違いが、トラブルや日本人が迷惑と感じる行為に発展してしまうようだ。

 ■トラブルになった時、31.2%が「直接注意をした、文句を言った」と回答

 「外国人とトラブルになったことがある」、「外国人に対して困ったことがある」のいずれかを選択した人に、「その時、どのように対処しましたか?」という質問をした。

トラブルがあった場合、どのように対処したのか

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。