嵐、ザ・ビートルズが過去最多受賞 日本ゴールドディスク大賞

2016.2.27 17:09

 CDなど昨年1年間の売り上げが最も多いアーティストに贈られる第30回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)が26日、発表された。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽部門がアルバム121万8858枚を売り上げるなどしたアイドルグループ「嵐」が2年連続4度目、洋楽部門では「ザ・ビートルズ」が6年ぶり5度目の受賞となった。いずれも各部門の過去最多受賞。

 嵐はシングル193万7438枚、音楽ビデオ141万5691枚を売り上げた。「ザ・ビートルズ」はアルバム27万3746枚、音楽ビデオ1万6209枚を売り上げた。

 嵐のコメント

 「デビュー15周年を経て、8年ぶりの宮城公演や原点回帰をテーマに14枚目のオリジナルアルバム『Japonism』をリリースした2015年をアーティスト・オブ・ザ・イヤーの受賞で締めくくることができ、とても光栄です。受賞の喜びと心からの感謝の気持ちを、いつも僕たちを応援してくださっているファンの皆さまにお伝えしたいと思います。これからも初心を忘れず、メンバーとスタッフが力を合わせ、より良い作品をお届けできるようにがんばります!」

 その他の主な受賞者、受賞作は次の通り。

 【ベスト・エイジアン・アーティスト】東方神起【ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)】[Alexandros]【同(洋楽)】サム・スミス【同(アジア)】EXO

 【アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)】「Japonism」(嵐)【同(洋楽)】「ザ・ビートルズ1」(ザ・ビートルズ)【同(アジア)】「Present」(SUPER JUNIOR-D&E)【シングル・オブ・ザ・イヤー】「僕たちは戦わない」(AKB48)

 【ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(邦楽)】「トリセツ」(西野カナ)【同(洋楽)】「アイ・リアリー・ライク・ユー」(カーリー・レイ・ジェプセン)【同(アジア)】「BANG BANG BANG -KR Ver.-」(BIGBANG)

 【ベスト・ミュージック・ビデオ(邦楽)】「ARASHI BLAST in Hawaii」(嵐)▽「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」(嵐)▽「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015『BLUE PLANET』」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)【同(洋楽)】「ザ・ビートルズ1」(ザ・ビートルズ)【同(アジア)】「東方神起 LIVE TOUR 2015 WITH」(東方神起)

 【特別賞】「ラブライブ!」関連作品

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。