シングルマザーが年収1500万円世帯に負ける場合も… 待機児童が減らぬ理由 (5/7ページ)

2016.4.2 17:15

保育所定員と待機児童数の推移

保育所定員と待機児童数の推移【拡大】

 保育士の給与が安い理由は、公定価格によってコストが決められているからだ。つまり保育所が経営の工夫として給与を大きく引き上げることは事実上できない。

 「公定価格」の運営費だけでは保育所は経営できない。特に都市部の自治体では、物件費や人件費の負担を考慮した額を上乗せしている。その額は3歳未満児で公定価格の概ね倍額。「激戦区」となっている中野区などは、区負担が国負担を上回っている。国は公定価格を基準に保育士の処遇改善をしているが、自治体の負担分は対象になっていないため、特に都市部では引き上げの効果は薄れてしまう。

 振り返ってみると2001年に初めて株式会社が保育所の運営に携わって以来、保育士の人件費を抑えることで定員当たりの運営費を圧縮する施策が進められてきた。その背景には、当時、「保育士の給与が高かった」ことがある。

 公立保育所で働く公務員保育士の給与体系は年功序列であり、勤続年数が長くなるほど給与は高くなる。どれだけ違うかといえば、民営化で公立保育所1カ所分の予算で民間保育所2カ所が増やせるようになった。それだけ給与は下がったわけだ。

これまで保育所の定員を増やすことができたのは、言い換えれば…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。