40年後に広がる「家計格差」 社会人1カ月目から始まっている! (2/8ページ)

2016.4.17 17:09

 同期入社の仲間を思い浮かべてみてください。おそらくそれほど家計に差はないでしょう。ところが、時を経て、30、40、50歳と年齢を重ねていくと、徐々にその「差」は広がっていきます。リタイア後の老年期はそれまでの人生の歩みが結果となってあらわれる年代。その頃には、家計の「差(違い)」も顕著になっています。皆さんがおよそ40年数後にリタイアする頃はもっとその差が劇的に大きくなっているかもしれません。

 なぜ、差が生まれるのでしょうか。

 人生は、「お金と時間の使い方」で大きく変わるものだからではないでしょうか。

 FPという職業柄、どうしてもお金を軸に考えてしまうクセがある私ですが、生きていればお金はかかる。でも、そのお金の使い方で、良くも悪くも「人生が変わる」のです。

 お金の使い方を間違えれば、そのツケは必ず後でやってきます。

「家計の2極化」のどちら側にあなたはいくのか。それは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。