40年後に広がる「家計格差」 社会人1カ月目から始まっている! (3/8ページ)

2016.4.17 17:09

 「家計の2極化」のどちら側にあなたはいくのか。それは社会人1年目で決まると私は思います。コツコツ貯金派と、浪費散財派とでは、結婚して子どもが生まれて家を持つような年代(特に40歳前後)になると、完全に明暗が分かれます。ですから、これから本格的に家計管理に取り組み始める新社会人のみなさんには「正しいお金の使い方」をぜひ学んでほしいのです。

 では、「正しいお金の使い方」とはどんなものでしょうか。

 こちらのコラムでも何度か書かせていただていますが、簡単に言えば、「自分の人生に生きた使い方」です。みなさんの「こう生きたい」「こうありたい」という人生の目標に沿った使い方かどうかです。

 分かるようで分からない、という声が聞こえてきそうですが、とりあえず最初は、「後悔する買い物」になっていないかどうか、財布をあけるたびにチェックしてみてください。

 あなたが働いて得たお金は、いわば自分の分身です。

自分の労力が金銭的価値である「給与」となって…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。