人気を集める「ミニ保険」が多彩に 弁護士費用や孤独死にも対応 (1/4ページ)

2016.5.1 17:16

 手頃な保険料で日常生活のトラブルに備える少額短期保険(ミニ保険)。交通事故などで弁護士に相談、依頼した際の費用を補償する保険が人気だ。貸し出した部屋で起きた孤独死により損失が発生した家主への補償や、短期滞在の外国人向け医療・生命保険など、時代のニーズに対応した商品も注目されている。

 離婚やリストラで

 騒音などで近隣ともめたり、残業代未払いなどで職場と争いになったり法的トラブルが発生した場合に弁護士に解決を依頼することがある。プリベント少額短期保険(仙台市)の弁護士保険「Mikata(ミカタ)」は、弁護士への相談や依頼にかかる費用を補償、軽減する。

 保険料は月額2980円で、法律相談料として年間10万円まで、裁判などにかかる弁護士費用は1事件300万円まで保険金が支払われる。同社はトラブルの例として、子供のいたずらによる物損事故や欠陥住宅、離婚問題、リストラなどを列挙。弁護士を紹介する付帯サービスもある。

27年度の収入保険料は前年度に比べ3割を超える伸び

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。