「天賦の才」を磨く最高の子育て 書道家・武田双雲の“禁止”のない家 (2/5ページ)

2016.5.14 17:14

 僕はその広い家で、とにかく自由に遊ばせてもらいました。ベランダでローラースケートをしたり、屋上に段ボールで秘密基地をつくって、夜中に懐中電灯をつけてこもったり、ファミコンをするために、大勢の友達を呼んだり。何をしても、怒られた記憶はありません。

 うちの両親の子育てをひと言でいうなら、“放任肯定主義”です。書道家の母に3歳から手ほどきを受けた書道については厳しかったですが、勉強や行儀については一切言われたことはありません。家の中で暴れて、階段の踏み板を割っても怒られない。それどころか、母からは「元気でよか」と肯定される。止められないものだから、いろんなチャレンジをして、これまでに骨折は7回。本数でいうと10本以上折っていますから、普通よりは多いでしょうか(笑)。

 父も「大智(だいち:本名)は天才」が口癖で、何をしても手放しで肯定してくれました。大学を卒業してNTTに就職したときは、「代々自営業の武田家から、大企業の会社員が出た!」と大喜び。

書道家になると言ったときも、「やっぱり、大智は天才たい」と感心してくれる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。