【次代人財養成塾 One-Will】ただいま就活中! 学生座談会(上) (1/4ページ)

2016.5.16 05:00

座談会で盛り上がる(左から)りょう、つなっしー、まっすー、もえぴ、セブン、しゅん=東京都千代田区

座談会で盛り上がる(左から)りょう、つなっしー、まっすー、もえぴ、セブン、しゅん=東京都千代田区【拡大】

  • セブン・日大4年
  • つなっしー・早大4年
  • りょう・東京理科大4年
  • もえぴ・法大3年
  • しゅん・東大4年
  • まっすー・昭和女子大4年

 ■「内定ってゴールじゃないと思う」

 就活中の大学生は今、何を考えているのだろうか。大手企業の内定解禁が迫る中、働く志を育む「次代人財養成塾One-Will」(主催・秀實社、協力・産経新聞社)に参加した学生6人が集まり、近況報告を交えて考え方を話し合った。参加者のうち5人は現在就活中の4年生、1人は将来について真剣に考えている3年生だ。

 --就活をどう捉えている?

 りょう「就活は働く前の手続き。内定を取ることそのものがゴールじゃないので」

 --内定はゴールじゃない。言い切れる?

 りょう「はい、今は。One-Willに参加して、そこでの気付きが核になっています。働いてから何をするかが大事なんです。企業の担当者だって、入社後に活躍する人材が欲しいはずです。でも以前は違いました。小さいころからなじみのあった業種に就職しようって漠然と思っていたんです。One-Willに参加して、自分が何をしたいのか、何になりたいのか、というところにフォーカスするようになりました」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。