浮気夫を“ATM扱い” 散財する妻「あなた、20万円の用意はできてる?」 (2/3ページ)

2016.5.28 17:10

 出産に育児にと「こんなに頑張ってきたのに」との強い思いもあり、夫の裏切り行為を許すわけにはいかなかった。

 そのはけ口となったのが「お金を使うこと」。負い目のある夫は、求められるがままにお金を出すしかなく、妻は周囲に「夫は現金にしか見えない」と触れ回るほどに。

 食材はネットスーパーを利用し、雑貨や洋服も買いまくり。夫の洗い物はほとんどクリーニング店任せ。週末になると「さぁ、出かけるわよ。あなた、20万円の用意はできてる?」などとくる。

 連休ともなれば旅行が当たり前。その傍らで、夫の小遣いは浮気防止のため大幅に削られた。

 ただ、子供の将来を考えれば毎月4万円近い赤字が続いていることには、さすがに妻も不安を覚えたようで、いよいよ家計再生の相談に来たというわけだ。

まずは家庭内不和の改善がなにより先。それを…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。