マツコ・デラックスが唱える“女性社員優秀説” 人事担当者によると… (1/4ページ)

2016.6.19 17:10

 「女性社員優秀説」人事担当者の判断は?

 マツコ・デラックスがMXテレビの「5時に夢中」という番組でおもしろいことを語っていた。

 いわく「テレビ業界を含め女子社員のほうが根性があるし、ねばり強い。芯があって打たれ強いから、仕事も辞めない」。一方、「男はツラいことがあるとどんどん辞める」といった主旨だった。

 これは、女性の新入社員のほうが男性に比べて優秀だと世の中でよく言われる背景を分析した新聞記事を踏まえてコメントしたものだ。マツコも「女性社員優秀説」を支持する。

 だが、本当にそうだろうか。

 確かに企業の採用担当者から「男子学生に比べて優秀な女子学生が多い」という話をよく聞く。この場合の「優秀」とは入社試験の指標である筆記試験の成績が良く、面接での受け答えから論理的思考力やコミュニケーション力も高いということだろう。男子学生に比べてよく勉強しており、インプット力も高いという声も聞く。

 しかし、企業にとっての本当の優秀さとは「ビジネス上のアウトプットを出せるかどうか」であり、長じて「部下を育成・指導し、チームをひとつにまとめ上げるマネジメント力」である。

「売り込み先の医師の中にはやたらと上から目線で文句を言ってくる横柄な人もいる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。