些細なコトだからこそやってほしい! 女性が男らしさを感じるツボ (1/3ページ)

2016.7.3 17:05

 ■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

 男らしさ。女らしさ。なんて言葉を使うと、男女差別だと言われてしまうかもしれません。だから、今回はラクして相手の女性から好感を持たれたいという男性の方に、読んでいただければと思います。女性と接していると、恋愛に限らず、よく「男らしくしてほしい」などという声が聞かれます。でもこの「男らしく」という言葉、男性からしてみるとわかりにくいというか、かなり曖昧な部分がありますよね。

 ということで今回は、女性が思わず「お!男らしい」と思ってしまう瞬間を紹介したいと思います。ただ、ここを押さえているだけだと“勘違い男子”になってしまうこともありますので、それも併せて紹介していきたいと思います。

■パッと地図が読める男らしさ

 最初は、いわゆる男性脳の典型的なポイントから。地図が読める男性についてです。男性は女性と比べると空間認識能力が高いので、それだけで尊敬したくなります。女性の多くは、どっちの方向に進んでいるのか、道順はどうだったのかをすぐに忘れてしまうため、特に新しい場所に行く時などに積極的にリードしてされると「おお!」と思われるのは間違いないでしょう。

 ただし!

 ドライブデートなどでナビがなくて地図がはっきり読み取れない時など、十分な空間認識能力を発揮することができず、イライラしてしまい女性にあたる男性も稀にいるようです。運転してもらうのはありがたいのですが、道に迷った時のイライラを女性にぶつけることはやめましょう。

レストランなどでオーダーが来ない! 間違っていた! といったシーンで…

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。