【IT風土記】沖縄発、“星の島”で動き出す新観光施策とは (1/3ページ)

2016.7.29 18:00

中山義隆石垣市長
中山義隆石垣市長【拡大】

  • 翁長隼大・石垣市観光文化課観光推進班長
  • 港を中心に広がる石垣市街

 那覇から南西へ約410キロ。東シナ海と太平洋に挟まれた石垣島は、竹富島、小浜島、西表島など11の有人島と無数の無人島から成り立つ八重山諸島の玄関口だ。手付かずの自然が売り物のこの島へ、近年、観光客が急増している。ICT(情報通信技術)を活用して、「星の島」と呼ばれる観光資源に、さらに磨きをかけようという取り組みが始まっている。(早坂礼子)

年100万人を超す観光客

 6月下旬。いちはやく梅雨が明けた沖縄県石垣市には真夏の陽光が降り注いでいた。島の南西部に集中している市街地にはコンクリートの低層建物が建ち並び、高台から珊瑚礁とエメラルドグリーンの海が見渡せる。どこか南の外国の街のようだ。

 この島には100万人を超す観光客がやってくる。1989年に約30万人だった観光客の数は2013年3月にゴルフ場の跡地に南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港が開港すると14年は約112万人、15年も約115万人に増えた。今年も5月までの累計が約50万人に達しており、100万人の大台を超すのは確実だ。東京からは直行便で日帰りも可能な約3時間、沖縄本島からも約1時間で着く日本のリゾート地として人気を集めている。

 増えているのは日本人観光客だけではない。海外からの訪問客も年に約20万人と着実に増えている。そのうち約7割を占めているのは台湾からの観光客だ。台北(台湾桃園国際空港)からはチャーター便のほかに「チャイナエアライン」の直行便が週2便就航している。加えて今夏からは香港のLCC(格安航空会社)「香港エクスプレス」便も週3便に増えた。台湾からのフライト時間はわずか55分、香港からも約2時間だ。

海外のお客さんにとって石垣は一番近い日本

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。