がん闘病中の小林麻央さんがブログを新たに開設 「なりたい自分になる」 (2/2ページ)

  • 歌舞伎俳優・市川海老蔵さん
  • 小林麻央さん

 「癌になってから1年以上が経ち、いつものようには身体が動かなくなった時元気いっぱいの娘や息子を前に途方に暮れる思いでした」とも書き、「『いつも一緒にいられなくてごめんね。何にもしてあげられなくてごめんね。』と胸を痛めてるママがいたら、あなただけでなく、私も同じですと伝えたいです」と同じように病気で苦しむママたちにエールを送った。

 海老蔵さんは1日、麻央さんのブログ開設とほぼ同じ時間にブログで「数日前にまおが何かをしたいと言い出した」と書き出し、がんについて「公になった事は我々夫婦にはポジティブではなかった」としながらも「少しでもお役に立てる場合もあるのかと感じた、それを私以上に感じたのが妻だ。何かをしなくてはならないという思いにかられ続けたようだ、なにも無理する事はないよ、と私は思っていたが彼女の意思は固いようでした」ともつづった。

 8月31日には、海老蔵さんが自身のブログで「まおのきもち」と題し、「麻央が自分の言葉で伝えるべきことがあるようです」と、何らかの発表があることを示唆していた。

■小林麻央さん、きょう重大発表か 市川海老蔵さんがブログに「まおのきもち」