あなたは大丈夫? 若手社員を「ダメダメ君」と呼ぶダメ上司の特徴 (1/4ページ)

2016.9.4 17:13

 ■連載/あるあるビジネス処方箋

 「ダメダメ君」。大企業や中小企業、ベンチャー企業の管理職(30代半ば~50代前半)を取材していると、こういう言葉をよく耳にする。20代の社員で、仕事ができなかったり、上司である自分たちの指示に従えなかったりする人のことを指すようだ。要するに、「使えない部下」である。だが、管理職の話を聞いていくと、実は「ダメダメ君」という言葉が生まれる原因は、その管理職にあるのではないかと思うことがある。今回は、「ダメダメ君」と揶揄される20代の社員について、取材で知り得たことをもとに紹介しよう。

■「その会議に出たら、その分の給料は出るのですか?」

 2014年の夏、大手通信教育会社の50代前半の本部長が私の取材でこう話した。

 「20代社員に対して、勤務時間外に会議に参加するように、と管理職が指示すると、会議に出るとその間の賃金をきちんと払ってもらえるのですか? と聞き返してきた。そんなことは当たり前なのに、なぜ、彼らはそう疑うのだろう。労組やメディアなどがブラック企業について報道する機会が増えたことで、影響を受けたのではないだろうか。まさに、ダメダメ君だ」

 この役員の言いこともわからないでもない。だが、私が取材をしていると、勤務時間外に会議に参加しても、その間の賃金を支給していない会社があることも事実だ。例えば、こんな金融機関がある。「就業時間の前、各部署で午前8時15分から30分ほど会議を行なうように」と、役員が管理職などに命じておきながら、その間の賃金は社員に支給されていないという。

1人を人事異動で他部署に追い出したという

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。