【書評】『民進党(笑)。』赤尾由美・著 「日本守る気ない政党」に引導

2016.10.8 05:00


【拡大】

 著者は大日本愛国党初代総裁を務めた赤尾敏氏の姪(めい)で、アルミ製品製造加工会社の代表取締役でもある。母であり「日本人らしさ」を掲げて中小企業の経営に奮闘する著者の言葉には、地に足の付いた強さと説得力がある。

 「愛国」というベースの上に対立軸を築き、議論をかわしていかない限り国力は弱まっていく、との考えに立つ著者は、民進党(旧民主党)が国民に誓った約束や政府にふっかけた議論が、世の中を変えていく力など持たず、ただの言葉遊びに過ぎないと指摘、「日本を守る気がない政党」と結論づけて引導を渡す。(896円、ワニブックスPLUS新書)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。