マンション価格が“高そうなイメージの駅”ランク 意外と手の届く駅も (1/3ページ)

2016.10.11 07:05

 日本最大級のマンション相場情報サイトを運営するマンションマーケットは、同社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」にて、「マンションの価格が高そうなイメージのある駅」のアンケート調査を実施。実際の相場と比較して、その違いを検証した。

 今回の調査では、まず鉄道会社別に「マンションの価格が高そうなイメージのある駅」をトップ10でランク付け。そしてトップ10の駅ごとに実際の相場を算出し、イメージと実際の価格にどれほど差があるのか比較した。

■JR東日本:イメージ1位は「恵比寿」、相場1位は「有楽町」

 JR東日本の中で、マンションの価格が高そうなイメージを持つ駅ランキングの第1位は「恵比寿」、実際に相場が高いランキング第1位は「有楽町」という結果に。人気の恵比寿をおさえ相場ランキング第1位となった有楽町は、駅周辺に築浅マンションの割合が高く、価格も高い傾向にあるためだと考えられる。

 一方の恵比寿は、築古から築浅のマンションが混在。そのため、価格の幅が広がりイメージランキングと相場ランキングの順位が逆転したと推測される。ランキングが逆転しているといえど、相場ランキングのトップ3に入る恵比寿。イメージランキングの結果と大きな差はないと言えるであろう。

“高そうなイメージの駅”1位の銀座は相場ランキング上位外?!

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。