【書評】『不平等論 格差は悪なのか?』

2016.10.22 05:00


【拡大】

 ■人との比較は道徳的ではない

 著者は道徳哲学を専門とするプリンストン大学名誉教授。平等主義が社会をよりよい方向に是正してきたことを認めつつ、教条的な平等主義は、人間にとって極めて危険であると主張する。平等や不平等を言い立てるのは他人と自分を比較する行為であり、それによって自分を引き上げたり、他人を引きずり下ろしたりするのは道徳的とはいえないからだ。

 本書の訳者である山形浩生氏は「自分が本当に何を求め、必要としているのか-それは他人との比較で決まるものではなく、自分自身の問題として、自分で考えるべきだ」と、著者の主張を要約する。(H・G・フランクファート・著、山形浩生・訳・解説/1620円、筑摩書房)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。