【書評】『わかる!得する! 確定拠出年金 超・入門』関学、小島淳一・共著

2016.11.12 05:00


【拡大】

 ■資産運用で読みやすさに重点

 年明けから始まる個人型確定拠出年金に向けて、次々と関連書籍が出版されている。

 本書は「超・入門」という題名通り、初心者に照準を絞っている。資産運用のプロ2人がわかりやすさを重視して書いているだけに、制度の説明から運用方法まで、全体像がつかみやすい。

 特に「節税は最大のメリット」「受給権が保護され安心」「60歳まで引き出しできない」など、知りたい長所短所をまとめている。類似書籍と比べると、参考データとなる説明図表がやや少ない気もするが、その分、全体的に文字を大きくして、読みやすさに力点を置いて構成しているようだ。(1620円、洋泉社)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。