【オプジーボ半額】菅義偉官房長官「適切な対応」

2016.11.16 21:36

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会が、がん治療薬「オプジーボ」の価格を来年2月から50%引き下げることを了承したことに関し、「薬価を引き下げたとしても新薬の研究開発を阻害することはない。適切な対応だった」と述べた。

 菅氏は、患者数の急激な増加に対し「これまでのルールでは十分に対応できていなかった」と指摘。その上で「市場規模が拡大した事態に対応できる薬価算定ルールの見直しを行うものと承知しており、国民の納得が得られる対応を講じていくことが必要だ」とも述べた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。