【著者は語る】粟津恭一郎氏「『良い質問』をする技術」 (2/2ページ)

2016.11.19 05:00


【拡大】

 一方、3つのVとはビジョン、バリュー、ボキャブラリー。このキーワードを疑問詞と組み合わせて質問を作ると質も高まる。

 執筆の過程で自ら積み上げてきたコーチングの暗黙知を形式知に変えることができた。後輩の指導に加え、自らの成長にも役立った。質問し答えることで人がつながり組織が動く。コミュニケーションが企業成長をもたらすのは間違いない。(1512円/ダイヤモンド社)

                   ◇

【プロフィル】粟津恭一郎

 あわづ・きょういちろう 早稲田大大学院アジア太平洋研究科国際経営学専攻修了。ソニー入社。2004年コーチ・エィに移り、10年取締役。主に大企業経営者、次期経営者を対象にエグゼクティブコーチとして活躍。11年4月から中央大大学院戦略経営研究科客員教授。49歳。滋賀県出身。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。