【ライフデザイン】男性の育児休暇(下) (1/2ページ)

2016.11.29 05:00

 □第一生命経済研究所 上席主任研究員・的場康子

 これから女性活躍の推進により共働き家庭が増える。こうした社会では女性に家事・育児を任せ、男性は仕事さえしていればよいという意識を見直し、男女ともに家庭責任を果たすことが求められる。これまで以上に家庭内でよく話し合い、夫婦で協力して子育てをしながら働くことが必要である。

 厚生労働省の委託調査によれば、末っ子が3歳未満の子供を持つ男性正社員のうち、約半数の52.4%が「育児を目的とした休暇取得なし」と回答している。男性の約半数は、育児目的の休暇を取得していないのが現状である。「育児を目的に年次有給休暇制度以外の休暇を取得(年次有給休暇制度を含む)」が24.2%、「育児を目的に年次有給休暇制度のみ取得」が23.5%と続く。育児目的の休暇取得を年次有給休暇のみで対応している男性は約4人に1人にとどまっている。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。