ベア月額3千円以上を統一要求へ 金属労協

平成29年春闘の方針を説明する金属労協の相原康伸議長(左)=2日、東京都江東区(会田聡撮影)
平成29年春闘の方針を説明する金属労協の相原康伸議長(左)=2日、東京都江東区(会田聡撮影)【拡大】

 自動車・電機など主要製造業の産業別労働組合でつくる金属労協は2日、東京都内で協議委員会を開き、平成29年春闘交渉で、従業員の基本給を一律に引き上げるベースアップ(ベア)目標について月額3千円以上を統一要求することを決めた。28年と同水準の目標で、ベア要求は4年連続。金属労協の決定を踏まえ自動車総連と電機連合もベア月額3千円以上を統一要求する方向で傘下企業の労組と調整し、来年1月の中央委員会で正式に決める。

 ベア3千円以上は月例賃金の1%以上に当たる。同日、都内で記者会見した金属労協の相原康伸議長は、3千円以上の要求について「強い経済をつくるために必要な水準だ」と述べた。

 安倍晋三首相は先月16日に開かれた働き方改革実現会議で、29年春闘に関して2%以上の賃上げを経済界に要望。経団連も、29年春闘に向けた経営側の指針である「経営労働政策特別委員会報告」(経労委報告)で4年連続の賃上げを会員企業に求める方針だ。ただ米国経済の先行き不安や新興国経済の減速懸念から、企業は賃上げに慎重姿勢を強めており、どこまで賃上げの流れが広がるかは見通しにくい情勢だ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。