労基法改正案、今国会での成立断念

2016.12.7 05:00

 政府、与党は6日、労働時間規制の緩和を柱とする労働基準法改正案の今国会での成立を断念した。会期末が14日に迫り、十分な審議時間を確保できないため。政府が進める長時間労働の抑制と矛盾するとの指摘があるほか、電通の新入社員の過労自殺が社会問題となる中、世論の反発も懸念した。

 6日の衆院厚生労働委員会の理事懇談会で、与野党は改正案の審議について折り合わず、時間切れが確実となった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。