厚労省、育児休業給付 最大2年に延長

2016.12.9 06:08

 厚生労働相の諮問機関である労働政策審議会の部会は8日、雇用保険制度の見直しについて報告書を取りまとめた。厚労省は現行で最長1年半の育児休業を最長2年に延ばす方針で、雇用保険の育児休業給付の期間も最大2年まで延長する。失業手当に充てる雇用保険料率を、3年間に限り0.6%に引き下げることも盛り込んだ。厚労省は報告書に基づき、来年の通常国会に関連法改正案を提出する。料率の引き下げは来年4月実施を目指す。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。