IT進化が女性活用後押し インスタグラムCOO、都内で講演

2016.12.14 05:00

 政府が世界各国の女性指導者らを招いて女性政策を議論する国際シンポジウム「国際女性会議WAW!2016」が13日、東京都内で開幕した。

 米フェイスブック傘下で写真共有アプリを運営するインスタグラムのマーニー・レヴィーン最高執行責任者(COO)が基調講演。インスタグラムをきっかけにビジネスチャンスをつかんだ女性たちの例を挙げ、「テクノロジーにより女性が力をつけ、新たな経済活動が生まれている。チャンスの民主化が起きている」と述べ、IT環境の前進が女性活用を後押ししていると強調した。

 レヴィーンCOOは「どんな国でも女性の参画は依然、男性を下回っている」と話した。その上で、技術革新が女性の追い風になっていると指摘し、「場所や時間に縛られない働き方が可能になっている。転職や再就職のチャンスが開き、キャリア形成に変化が起きている。またインターネットの普及により女性の起業が増えている」と話した。

 同日は安倍晋三首相や小池百合子東京都知事も登壇。小池知事は、東京都は組織の多様化や柔軟性を重視するダイバーシティに力を入れていると説明。日本の女性が活躍するためには「女か男かにかかわらず、決断したらやるだけだ」と話した。

 WAWは、女性活躍推進を掲げる政府の取り組みを国内外に発信する目的で開催され、今年が3回目。開催は14日まで。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。