【書評】『崑ちゃん ボクの昭和青春譜』大村崑・著

2016.12.17 05:00


【拡大】

 ■喜劇人が語り尽くす芸能秘話

 大村崑は若いころと変わらない姿でテレビに出続けている希有(けう)な人である。「とんま天狗(てんぐ)」で人気を博し、オロナミンCの宣伝で日本全国に眼鏡のずれた顔を知られ、85歳になった今もなお人気ドラマのレギュラーメンバーを務める。

 皆、その顔は知っているものの、あまり知られていない人生を語り尽くした。昭和のスターとの華麗な交流や裏話は、戦後のキャバレー勤めから芸能界に飛び込んだこの人ならでは、だ。

 終戦直後の焼け跡での思い出も語られる。全てを抱え喜劇人として生きた強さ。“元気ハツラツ”だけではない崑ちゃんも垣間見えた。(1512円、文芸春秋)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。