時短成功の裏に「サービス残業増加」の実態 減らない仕事量、疲弊する現場の声 (4/4ページ)

2017.3.5 13:09


【拡大】

 昨今では、時短やWLBの充実の一環として「テレワーク(社外での業務)」が推奨されています。いつでもどこでも好きな時間に好きな場所で仕事ができて合理的、とそれを好意的に解釈することは簡単です。ただ、現実は、テレワークが「サービス残業の見えない化」に直結しそうで、素直に評価できない気がしています。

 ▼こんな企業は要注意!

 本記事は、『辞めたくても、辞められない!』(廣済堂新書)、『2016年 残業代がゼロになる』(光文社)など、労務問題の真相をよく知る溝上憲文さんからの情報で構成しました。

 結局、日本の会社は仕事が多いのです。なぜ欧米よりも仕事量が増えるのか。その理由は欧米と比べて日本では、顧客も上司もうるさいから。要は、「お客様は神様」「上司は神様」この2つの発想で、欧米ではありえないような業務をすることになります。

 書類のホチキスの留め方でやり直しがあり、夕刻を過ぎた時間に「明日まで」と顧客からの発注があり、簡単なメールにも定型の挨拶や近況報告を4、5行書かねばならず……。こうしたことの積み重ねで、残業は増えていく。すべてが「大切なこと」だから、手抜きが許されません。そこを変えずに時短を叫ぶ企業は、サービス残業が増えるだけです。

 ▼このタイプの会社CHECK LIST

 □お客様は神様的な社是社訓がある

 □おもてなしや誠意を尊ぶ社風

 □「みんなで考える」が大好き

 □急な会議やレポートがよくある

 □取材や発注に担当以外が付き添う

 3つ以上あてはまったら要注意!

 (海老原嗣生=構成)(PRESIDENT Online)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。